OKC

2022年夏休み
中高校生のためのシリコンバレーSTEAM研修
お申込みフォーム

OKCでは、お客様より頂いた情報は使用目的(お問合せの回答など)以外の用途に使用することはございません。

情報の取扱については個人情報保護方針にをご確認ください。

OKCにお申込みを頂きありがとうございます。以下の項目をご入力ください。

お名前必須 漢字(全角)

カタカナ(全角)
国籍必須        

※その他の場合国名を入力


二重国籍

※二重国籍の場合国名を入力
学校必須 学校名
         学年在学中
お名前(パスポート記載のローマ字)必須 姓と名の間はスペースを空けて下さい。
性別必須        
生年月日必須   
留学経験必須        
現住所必須 〒 -         
都道府県:
市区町村:
マンション/アパート名:
キャンプ中のニックネーム必須
Skype ID
LINE ID
PCメールアドレス
電話番号(自宅)必須
携帯番号(本人)
Tシャツサイズ必須            
保護者の昼間の緊急連絡先必須 保護者氏名

続柄 
連絡先住所 ※上記と同じ場合「同上」とご入力下さい。

電話番号(※ハイフン区切りで指定してください。090-1234-6789)

携帯電話(※ハイフン区切りで指定してください。090-1234-6789)

メールアドレス  ※お申込み完了メールはこちらのアドレスへ送信されます。

※確認のため上と同じメールアドレスを記入してください。


※お仕事等でお電話にて応答されない時は、携帯電話メールにご連絡させていただく場合がございます。
希望の研修期間必須 以下のリンク先のリストから各コースの空き状況をご確認いただき、希望のコースと期間を選択してください。
「STEAMキャンプ クラス空き状況」はこちら
「STEAMキャンプ 18コース紹介」はこちら

■ 日程@:7月24日-8月1日

■ 日程A:7月31日-8月8日

■ 日程B:8月7日-8月15日

■ 日程C:8月14日-8月22日

■ 日程D:7月24日-8月7日

■ 日程E:8月7日-8月21日

    ※下記のいずれかを選択してください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このプログラムに参加される目的・目標を書いてください。必須
海外渡航経験必須 1週間以上の海外滞在経験について、渡航先・目的・期間を記載してください。
持病やアレルギーのある方、医師の処方した薬を服用している方は必ず下記に記載してください。必須

OKC手続き条件必須

お申込みの前に必ずお読みください。ご同意いただける場合は文末の同意ににチェックを入れて下さい。

お申込み

オンライン申込書に必要事項を漏れなくご入力いただき、お申し込みください。申込書がOKCにて確認された日を正式な申込日とします。申込者にはお申込み後、手続確認書及び請求書を郵送します。尚、お申込みは、OKCの判断によりお断りさせて頂く場合もありますのでご了承下さい。

お申込みの際の注意事項

プログラム申込みに際して、現地研修において心身ともに順応出来ないとOKCが判断した場合には、医師の診断書をご提出頂いたり、申込み手続きをお断りするケースもあります。また刑事事件を起こした場合や申込み内容の虚偽申告、現地到着後、心身ともに研修が継続できないとOKCが判断した場合、プログラムの催行を中止させて頂くことがあります。その場合、お支払い頂いた費用は返金できません。また帰国に際しての諸費用は全てご本人負担になります。

お申込み手続き取扱契約の成立と支払いについて

契約は前述の申込書を受理した時に成立するものとします。その後、契約成立日の弊社社内レートにて日本円に換算し、請求させていただきますので、期日までにお支払い下さい。費用の支払は全額前納でお願いします。尚、銀行振込の場合領収書は原則発行致しませんので銀行の振込明細書を控えとしてお持ち下さい。

  • 電子渡航認証(ESTA)が取得できなかった場合によるキャンセルも上記の規定が適用されます。
  • キャンセルにより返金が発生する場合、返金する際にかかる銀行手数料は申込者の負担になります。
  • 航空券の取消料に関しましては、旅行会社・航空会社のキャンセル規定が適用されます。

OKC免責事項

以下のような場合にはOKCは責任を負いません。

  • プログラム手続きに必要となる書類をOKCがご案内した期日までに提出できなかったため、出発が遅れたり不可能となった場合
  • パスポート(紛失を含む)、電子渡航認証(ESTA)が取得できず出発が遅れたり入国を拒否された場合
  • 現地滞在中の個人の事故やトラブル
  • 現地での滞在中の盗難、災害、傷害、死亡あるいは手荷物の紛失、損害

OKC誓約条項

  • 申込者は渡航中、公序良俗や取得したビザの条件に反する行為等をしない事を誓い、全ての外国及び州の法律並びに学校の規則に従って頂きます。
  • OKCは滞在中の盗難、災害、傷害、死亡、あるいは手荷物の紛失、損害に対しては賠償を負う事はできません。
  • お申込みに際し20歳未満の申込者は保護者の同意書が必要となります。承諾者は申込者が、OKC誓約条項を遵守する事を同意すると共に、渡航中緊急医療処置が必要となった場合OKCおよび現地スタッフが保護者としてその責任を負わされることなく適切な処置が決定されることをご承諾頂きます。

海外旅行保険の加入

申込者は滞在期間中の海外旅行保険への加入が必要です。OKCはAIG損保の海外旅行保険を推奨します。

個人情報の取扱いについて

OKCは個人情報の漏洩、減失、毀損の防止など安全管理に努めています。申込書などOKCへご提出頂いた個人情報は、お申込み、滞在先手配、航空券取次手配などお申込み全般に使用し、加えて新プログラム案内やアンケートのお願いなどに利用させて頂く場合もありますが、それ以外の目的には使用いたしません。個人データの保管期間は5年間です。但し委託した外部から漏洩した件については免責とさせて頂きます。

   
スタンフォードSTEMキャンプ 参加同意書必須

お申込みの前に必ずお読みください。ご同意いただける場合は文末の同意ににチェックを入れて下さい。

OKC株式会社、以下、「当社」といいます)と、”スタンフォードSTEMキャンプ”の参加者 (以下「参加者」といいます) との間に締結される、プログラム実施に関する契約 (以下「本契約」とします) の内容は、以下のとおりです。

第1条 本契約の目的

本契約は、当社又は当社と提携する団体・個人が、参加者に対して米国シリコンバレー(またはその他地域)で実施する教育を目的としたプログラムの運営と、その進行に必要な現地でのサービスを安全且つ適切に提供することを目的としています。

第2条 当社が提供するサービス

当社がプログラムの一環として提供する以下のようなサービスのうち、参加者が参加申込書にて申し込み、サポート費用を支払ったサービスを受けることができます。

  • 参加者の求めに応じて行うプログラム全般に関するオリエンテーション及び個別カウンセリング
  • プログラム参加の代行手配
  • 空港での出迎えと滞在先までの送迎(往復)
  • プログラム実施中の宿泊手配
  • プログラム実施中の食事手配
  • キャンプ宿泊(その他宿泊施設)のチェックインサポート
  • クラス開始時のアテンド
  • 現地企業・団体、博物館等の訪問・見学
  • サンフランシスコ市内観光
  • 24時間バイリンガル電話サポートによる緊急時の対応サポート
  • LINEサポート(現地オフィス営業時間内のみ)によるメンタル面のケア
  • 帰国日の空港送迎、チェックインサポート

第3条 参加申し込みと契約の成立

参加者が本プログラムへの参加を当社に申し込む場合、参加者は当社の指定する本プログラム参加申込書に必要事項を記入して申込み手続きを行います。申込内容に従い、当社からINVOICE(請求書)が発行されますので、指定口座にご入金ください。申込書の受領、および入金を確認後に、本契約が成立します。

第4条 参加申込みを受付けない場合

参加者から当社にプログラムの参加申込みがなされた場合においても、以下に該当する場合は、当社は参加申込みをお受けできないことがあります。

  • 参加者の申込みが、当社の定める参加条件に適合しない場合
  • 定められた期限までに参加費用が支払われない場合
  • 当社の判断により参加申込をお受けできない場合

第5条 必要書類

参加者は当社が指定した期日までに、手続きに必要な書類を当社に提出するものとします。

第6条 プログラムの変更、および実施見合わせ

やむを得ない事由により、各プログラム内容に以下のような変更が加えられることがあります。

  • プログラムの内容、実施時間等が、やむを得ない事由により実施当日に変更される場合があります。
  • プログラムの講師、ティーチング・アシスタント、キャンプ指導者その他担当者、当社のサポート担当者は、やむを得ない事情により事前のお知らせなく変更されることがあります。
  • 交通事情その他のやむを得ない社会的な要因、天候等の自然的な要因によって、実施当日のプログラムのスケジュールまたは実施の有無に変更が加えられることがあります。
  • プログラム参加者の安全を最優先事項とし、参加者の安全及び利益を保護する目的で、プログラムの内容及びスケジュールの変更、または実施が見合わされる場合があります。
    これらのやむを得ない事由によりプログラムが変更された場合には、同プログラムの実施期間中に、同等または近い価値を持つと当社が判断した代替えプログラムの実施を行う為、当社は最大の努力を行います。プログラムの変更または実施を見合わせざるを得なかった要因が、当社の責に寄らない事故・暴動・伝染病に対する感染防止措置・ストライキ・政変等の政治的・社会的な要因、或いは著しい悪天候・地震等の自然的な要因であった場合には、代替えプログラムの実施の手配が行えない場合があります。いずれの場合においても、実施当日のプログラム内容・講師の変更、およびプログラムの実施見合わせに伴う参加費の返金はありません。

第7条 成果の不担保

本プログラムは、参加者に技術面および精神面における知識・経験の習得と成長機会を提供する為に実施するものです。本プログラムを介しての資格取得、技能習得、語学力向上などの成果の獲得、また研修による心理的満足を保証するものではありません。

第8条 契約内容の変更

当社は、以下の場合、本契約の内容を変更することがあります。

  • 当社の対応範囲を超えた社会的または自然的な不可抗力による事由で、当社が義務を履行することが不可能、又は著しく困難になった場合
  • 参加者が日本国の公序良俗に反する行為をはじめ日本国の法令に違反する行為を行い、当社において本プログラムの目的・趣旨に照らして参加者のプログラム参加が不適当であると認めた場合
  • 参加者が米国の公序良俗に反する行為をはじめ米国の移民法その他の法令に違反する行為を行い、当社において本プログラムの目的・趣旨に照らして参加者のプログラム参加が不適当であると認めた場合
  • その他やむをえない事情により契約内容変更の必要が生じた場合

第9条 契約の解除

以下の場合、当社は本契約を解除することができます。

  • 参加者の事情により参加者が本プログラムの参加を取りやめた場合
  • 定められた期日までに、プログラム参加に必要な情報・書類が当社に提出されない場合
  • 定められた期日までに、請求書(INVOICE)に記載された参加費用の支払いが完了しなかった場合
  • 参加者が事前の連絡なく、渡航前に2週間以上、またはプログラム実習期間中に24時間以上にわたり通常の連絡手段による連絡が不能となった場合
  • 参加者が当社に届け出た参加者に関する情報に、虚偽あるいは重大な遺漏があった場合
  • 参加者が米国に入国を拒否された場合
  • 参加者が日本国の公序良俗に反する行為など日本国の法令に違反する行為をなし、当社において本プログラムの目的・趣旨に照らして参加者のプログラム参加が不適当であると認めた場合
  • 参加者が米国の公序良俗に反する行為など研修国の移民法その他の法令に違反する行為をなし、当社において本プログラムの目的・趣旨に照らして参加者のプログラム参加が不適当であると認めた場合
  • 参加者がプログラムの円滑な実施の為に当社が定めたルールに従わず、プログラムの実施の妨げとなる行為を行った場合
  • 参加者が正当な理由なく、当社のアドバイスやガイダンスに従わず、または当社のサービス提供への協力を拒否するなど、当社が本契約に基づくサービスを履行することが困難となった場合
  • 参加者が当社と他の参加者との契約関係に干渉または介入して、紛争を生じさせた場合
  • 参加者が本契約に違反した場合
  • 参加者が本契約の「第 4 条」の事由に該当することが判明したとき
  • 当社において、本プログラムの目的趣旨に照らして参加者のプログラム参加が不適当であると認めた場合

米国渡航前の参加取消しおよび本契約の解除に伴う返金については、以下の”キャンセル規定”に準じた返金を行います。キャンセルのご連絡は、必ずEメール等の発信日時の確認できる書面にて行うものとし、電話などの口頭でのご連絡ではお受けできませんのでご了承ください。

お申込み取扱契約の取消し(キャンセル)

参加者が自己都合により参加できなくなった場合

  • 参加者が自己都合により参加できなくなった場合
  • クラス開始日を含む30日前までのキャンセル・中止1週間当たり$650を除いた全額をご返金致します
  • クラス開始日を含む8日前までのキャンセル・中止ご返金はありません
  • クラス開始後のキャンセル・中止ご返金はありません
  • 主催側による緊急事態へ対応判断により、キャンプが実施されなくなった場合
  • クラス開始日を含む30日前までのキャンセル・中止1週間当たり$650を除いた全額をご返金致します
  • クラス開始日を含む8日前までのキャンセル・中止$1,475をご返金
  • クラス開始後のキャンセル・中止ご返金はありません
  • 行政・保険機関等の強制または指導により、海外渡航・キャンプ・施設訪問等の実施が困難となった場合
  • クラス開始日を含む30日前までのキャンセル・中止1週間当たり$650を除いた全額をご返金致します
  • クラス開始日を含む8日前までのキャンセル・中止$1,475をご返金
  • クラス開始後のキャンセル・中止ご返金はありません

第10条 契約内容の変更

当社は、次に例示するような当社の責によらない事由により、参加者が被った各損害及び責任について、参加者に対し何ら損害賠償及び責任の義務を負いません。

  • 運輸機関の遅延、キャンセル、ストライキ、ハイジャック、事故等による参加者の損害
  • 天変地異、政変、動乱、ストライキ、伝染病の公的感染防止措置、テロ、戦争などの不可抗力によって発生した参加者の損害
  • プログラム実施先、滞在先等での盗難・事故・伝染病の感染・係争・不利益など、参加者が現地滞在中または渡航中に受けた損害
  • 参加者が米国への入国を拒否された場合の責任
  • 参加者の米国の法令・風俗・道徳およびプログラム実施中の規則等に関する無知によって、参加者が受けた損害等の賠償責任
  • 参加者の意志によりプログラム参加をとりやめた場合の費用返金等の責任
  • 参加者がプログラム実施にあたって定めた規則に従わず、参加中止処分を受けた場合の費用返金の責任
  • 当社が参加者のために行う説明会、オリエンテーション等に参加しなかったために発生した参加者の損害
  • 当社から配布した説明資料等の情報を無視しために発生した参加者の損害
  • 為替や物価の変動による滞在費等の改訂による参加者の出損
  • 「第 5 条 必要書類」に定める書類が当社に送付されなかったことに起因する損害

第11条 責任範囲

当社は、本契約に明記された義務を当社の故意または過失により履行せず、直接参加者に損害を与えた場合にのみ、これを賠償する責任を負担します。したがって本契約「第 10条 免責事項」等に該当する参加者の損害については賠償の責めを負いません。

第12条 損害賠償義務

参加者が故意または過失により当社に対し損害を与えた場合は、参加者は直ちに当社に対し損害の賠償をしなければなりません。

第13条 準拠法令等

本契約の解釈および本契約に定めのない事項については、日本国内および米国の法令および慣習に準拠するものとします。

第14条 裁判管轄

本契約およびプログラムに関して生じた紛争の裁判管轄は、米国の地方裁判所を第一審の専属的裁判所とします。

第15条 約定の変更

本契約は、緊急時等の事情により告知なしに変更されることがあります。
個人情報の取り扱いについて当社では、個人情報を個人情報保護に関する法令、諸規則に基づき保護しています。

  • ご提供いただく個人情報は、参加希望者のプログラム参加に必要な手続き、管理、サポート等の目的以外に使用することはございません。また、参加者の了承なしに第三者に開示・提供されることはありません。
  • 参加希望者からの開示手続きがあった場合には、所定の手続きを経て参加希望者に限り開示させていただきます。ただし参加希望者の生命・健康・財産等を脅かす可能性がある場合や、法令に反する場合はこの限りではありません。
  • お預かりした個人情報の一部は、プログラムの円滑な遂行の目的で、宿泊施設、見学先企業・施設、プログラム講師等に開示することがあります。
  • 個人情報のご提出はあくまで任意のものですが、情報をご提出いただけないためにプログラムへの参加、渡航の手続き、現地でのサポート等が行えないことがありますのでご了承ください。

私は本契約書の契約内容を熟読し、すべての要項に同意したうえで、当 ”スタンフォードSTEMキャンプ” に申し込みます。本契約書の規約が履行された場合には、いかなる場合も意義申し立てを致しません。

   
日付:年 月 
承諾書必須 私は(生徒名)【】が上記の注意事項、誓約書を遵守することに同意すると共に、渡航中緊急医療処置が必要となった場合、OKCの現地日本人スタッフが保護者としてその責任を負わされることなく、適切な処置が決定されることをここに承諾します。

保護者署名:
日付:年 月 
新型コロナウィルス対策に関連した変更等についてのご確認書必須

お申込みの前に必ずお読みください。ご同意いただける場合は文末の同意ににチェックを入れて下さい。

OKC株式会社が企画、運営、または手配サポートを行う海外研修プログラムのご出発にあたり、弊社の定型約款(プログラム参加同意書)ならびに渡航先の取消規定等に同意のうえで、下記事項をご確認いただき、本確認書にご署名のうえ、ご提出をお願い致します。

  • 渡航国と地域

    3月14日現在、アメリカ政府の方針により、ワクチン接種完了証明書(接種完了日から14日以上経過が条件)の提出が義務付けられています。

  • 海外研修・留学中の行動

    3月14日現在、アメリカ政府の方針により、ワクチン接種完了証明書(接種完了日から14日以上経過が条件)の提出が義務付けられています。

    ・海外研修・留学中は国や学校等が定める感染防止のガイドラインに従って行動します。

    ・新型コロナウイルス感染が判明した場合、またこれに起因する事態については、留学先の国の取り決めや学校・滞在先の指示に従って行動します。

    ・学校から保護者の現地渡航の要請があった場合にはそれに従い、この渡航に伴う費用は自己負担となることを承知しています。

  • 海外研修・留学に関わる規定の適用

    以下の場合、海外研修・留学プログラム定型約款(プログラム参加同意書)ならびに研修・留学先の学校、企業および滞在手配先が定めた変更•取消規定に記載される該当条項が適用されることを承知しています。

    ・申し込んだ研修・留学プログラムを変更又は取消をする場合

    ・申込んだ研修・留学プログラムの参加資格および参加規定に変更が加えられる場合
      ※参加条件および規定とは、ワクチン接種、検査の実施と結果報告、マスク着用等を含みます。

    ・何らかの事情により出発ができない、あるいは途中帰国となった場合
      ※何らかの事情とは、本人都合のほか、各国の渡航制限・入国制限、留学先都合などの事由も含まれます。

  • 留学費用の返金

    渡航の前後にかかわらず、留学費用のお支払い後に、プログラムの変更や中止に伴って返金される費用がある場合、OKCが定型約款に基づいて受領し、OKCが指定する清算日のTTB レート(Telegraphic Transfer Buying rate) にて円換算された金額での返金となることを承知しています。
    ※研修・留学費用の支払い前であっても、プログラムの解約・変更に伴い発生する費用やOKCが手配の過程で立て替え済みの費用は支払いの対象となります。

  • 受講プログラムの変更および中止

    ・研修・留学先の国や政府情勢、感染拡大予防ガイドラインに従い、オンライン・プログラムへの移 行、あるいはプログラムの中止もありえることを承知しています。

    ・上記のような措置により、予定していた研修時間・学習時間の減少や時間割りの変更、プログラム やアクテイビティーの中止等が生じる場合があることを承知しています。

    ・研修先の企業、留学先の学校が特別措置を設ける場合を除き、プログラムの中止や変更に伴う返 金や授業の振替は行われないことを承知しています。

  • 航空券

    ・本人都合、世界情勢、感染症等の事情にかかわらず、途中帰国となった場合の渡航費用は、すべて自己負担となることを承知しています。

    ・各国・各航空会社の規定により、体調不良や発熱などの症状がある場合は搭乗自粛を求められる 可能性があることを承知しています。また、それに伴い費用(変更手数料や航空券の再購入など)が発生する場合は自己負担となることを承知しています。

  • 保険

    渡航先の現地で病気、怪我、事故にあった場合、加入する海外障害保険で支払われる治療費等以外は、自己負担となることを承知しています。

  • 乗り継ぎを伴う未成年単独渡航について

    乗り継ぎ地においてトラブルが発生した場合は、航空会社及び移民局の指示に従い、自己責任において行動します。また、OKC株式会社、現地研修・留学先及び、現地サポートオフィスに責任がある場合を除き、それらに対して損害賠償を求めることができない事を承知しています。

    ・その他、国内外の交通費や宿泊費等にかかる一切の費用は、全て本人負担となることを承知して います。

上記の各記載事項に確認、同意の上、本確認書を提出します。

   

入力内容をご確認の上、宜しければ送信ボタンを押してください。

※ご入力いただいたお客様情報の取り扱いについては弊社個人情報保護方針をご覧ください

東京オフィス連絡先:03-3340-5300

大阪オフィス連絡先:06-6341-8248