SSLについて
 サポート行政書士法人
https://www.shigyo.co.jp
Email sun@1351.jp
TEL 070-5430-2092
(平日 10時〜17時対応)


   【重要なお知らせ】 
    NEW 2021/3/16
    クールネット東京実施の「自家消費プラン事業」(蓄電池補助金)申請代行をお申込みの方へ

    補助金を受けるためには、蓄電池のご契約(変更契約)に、
    クールネット東京への交付申請を完了し、交付決定が下りている必要があります。
    交付申請〜交付決定までは3ヶ月程度(時期によっても変動がございます。)かかりますので、
    お早目にお申込みください。

    2020/4/28
    感染症等の影響で、業務が通常通りに進捗しない場合がありますが、
    その責任は負えませんので、ご了承ください。

お客様向け補助金申請のご案内 左記のご案内を印刷して申請者様へお渡しください。

<ご注意ください>

本フォームより送信後、入力いただいた「窓口担当者」様のメールアドレスに
件名「エコ補助金申請内容をご確認ください。/サポート行政書士法人」という自動メールが届きますので、
内容をご確認ください。(万一、届かなかった場合は、必ず、お問い合わせください。)

※自動メールはCC送付先の方には届きません。
※自動メール時点では、申込みは成立していません。
 初回の必要資料全て受領後、自治体補助金状況等を確認の上、
 弊社から5営業日(土日祝除く)以内にご連絡致します。
※5営業日(土日祝除く)以内のご連絡後、
 貴社担当者様に毎週お送りする進捗管理シートに反映されていない場合は、
 必ずお問い合わせください。

のあるものは必須項目となります。英数字は全て半角で入力してください。

■ご確認ください。
申込みと利用規約の確認    
利用規約
補助対象機器費用について 工事請負契約書(または変更契約書)にて、ご依頼いただく補助対象機器の費用が0円でないことをご確認ください。

0円と記載がある場合は、補助対象機器費の領収書がいくらで発行できるかを、
申込みフォームのその他連絡欄に記載ください。
(申請先によっては、0円の場合領収書が発行できても申請できない可能性があります。)

着工後まもなくローン実行される場合はその旨を、本フォームの最下部「その他の連絡欄」にと記入ください。
(領収日が申請期限の起算日となる場合があります)

   
申込み口数の確認 <同じ建物で太陽光システムと連結して電灯契約を行う口数です>

例えば、二世帯等で電気メーター(電灯契約)が2つ以上あり、それぞれに太陽光システムが連携している場合は、それぞれが補助金を受けられますので、「2口以上ある」を選択してください。
       

2口以上ある場合、口数分WEB申込を行なってください。
(代行費用も口数分必要となります。)

■会社情報
会社名
支店・支社等 
窓口担当 こちらに入力された方へ弊社から連絡をいたします。

部署(営業所等) 
氏名      姓と名の間はスペース
Email  
(確認の為、もう一度入力をお願いします)
Email 
会社TEL     ハイフンで区切ってください。
携帯(必須) 例)03-1111-2222

貴社窓口担当へ郵送物を送付する場合の送付先が支店住所と異なる場合はご入力ください。
送付先〒
(英数字半角)
工事担当 支店・所属・工務店名等
氏名      姓と名の間はスペース
Email  
(確認の為、もう一度入力をお願いします)
Email 
会社TEL  ハイフンで区切ってください。
携帯(必須) 例)03-1111-2222
CC送付希望先 固定でCCを送付する本部管理者を除き、CC送付を希望する場合(任意)

氏名    姓と名の間はスペース
Email 

■補助金申請者情報
氏名(申請者) 太陽光の場合、申請者は必ず 事業計画認定(設備認定)の名義人にしてください。
太陽光含め補助対象機器の領収証は申請者名義となります。

 姓と名の間はスペース
お名前(フリガナ) (全角カナ)
申請者の状況 申請者の状況によって、提出書類が異なるのでご指定ください。

           
現住所 住所は、現在住民票のある住所(建物名・号室まで)を記入してください。
例:「1番地2号」を「1-2」と記載しても問題ありません。

例)599-1234
(英数字半角)
住所(仮住まい) 「交付決定通知書」の郵送先になります。
仮住まいが未定で、郵便物の転送届けで対応する場合は、記入不要です。


(英数字半角)
電話番号(申請者) 第一希望(必須) (携帯可)ハイフンで区切ってください。
第二希望(任意) 例)03-1111-2222
メールアドレス(申請者) PCまたは携帯

■建物情報
契約番号 契約書に記載されている契約番号を入力してください。(契約番号がない場合は、空欄でも可)

新築・既築の確認        
建物のタイプ 共同住宅の場合は、補助対象機器を使用する場所を選択してください

         
       
登記の種類(二世帯住宅のみ) 建物タイプが「二世帯住宅」の場合のみ、登記の種類を必ず選択してください。

           
建物完成後の住民票 申請者は補助金対象機器を設置した建物にお住まいになりますか?
※住む=補助金対象機器を設置した建物が住民票の住所であることです。

            住まない場合は補助金の対象とならない可能性があります。
住まない場合はどのような使用目的で誰が建物を使用されるか以下へご入力ください。
本体着工/本体完了(予定) 既築物件の場合は入力不要です。

年 月 日〜 年 月 

本体着工日には、解体・杭等の「請負着工日」ではなく、建物本体の着工日を入力してください。
本体完了日には、「引渡し日」ではなく外構工期等を除いた建物本体の完了日を入力してください。
太陽光の着工予定日 <8桁の半角数字でご入力ください>
 (例)2021年8月1日→20210801
※1ヶ月以内に着工する場合は、申請出来ない事がありますので、事前にご連絡ください
太陽光以外の着工予定日 <8桁の半角数字でご入力ください>
 (例)2021年8月1日→20210801
※1ヶ月以内に着工する場合は、申請出来ない事がありますので、事前にご連絡ください
複数所有者の氏名 補助金申請者以外に登記簿上の所有者がいる場合や、申請者以外が所有者の場合に氏名(姓名)を記入してください。
複数人いる場合は、・(中点)で区切ってください。

引渡し予定日 ★申請期限に関わる日付ですので、必ずご記入ください。
 また弊社のサポート期限は引渡し予定日から2ヶ月(太陽光のみ3ヶ月)です。


西暦 年 月 

申請先情報を記載してください。

予算残りの状況や補助金対象機器着工期日に間に合わないと判断した場合には、弊社にて対応ができかねます。

■申請先情報
HEMS設置有無      
補助金申請先 <必ず遵守願います>
機器設置前に申請が必要な場合(申請先によって異なります。)は、必ず申請先より受理決定が出てから設置してください。


補助金申請を依頼されるものは全てチェックを全て入れてください。
弊社では、お申込み時にチェックしていただいた“申請先”についてのみ、補助金有無等をお調べしております。
また、申請希望と伺っていた申請先で、補助金制度がない又は申請要件を満たさなかった場合は、
調査料として3,000円をご請求させていただいております。
また、チェックがない申請先については、補助金の有無についても一切確認しませんのでご了承ください。

なるべく1申請者につき1回でお申込み下さい。

重複のお申込みにご注意下さい。


     太陽光:都道府県
     太陽光:市区町村
     エネファーム:都道府県
     エネファーム:市区町村
     蓄電池:都道府県
     蓄電池:市区町村
     HEMS:都道府県
     HEMS:市区町村
     電気自動車等充給電システム:市区町村
  ※住宅から車への充電だけでなく、車から住宅へ電力が供給できるものが対象です。

★ご希望の項目が無い場合★

・LED
・エコジョーズ
・エコキュート
・電気自動車
・充電設備
・断熱窓
・雨水貯水タンク

等に対しても補助を行っている場合があります。
申請をご希望の場合はこちらにご入力下さい。


★その他注意事項★
完了報告のみご依頼の場合は、画面最下部のその他連絡欄へ入力してください。

上記以外でその他の補助金の申請をされた、あるいはされるご予定がある場合は
その他連絡欄へ入力してください。

例)
・ZEH
・次世代住宅ポイント
・グリーン住宅ポイント
・その他補助金

★事業計画認定について★
弊社は、太陽光パネルの事業計画認定や、名義変更の手続きのサポートも行っております。
上記で☑をいただいても、申込となりませんのでご注意ください。

HPはこちら:https://www.shigyo.co.jp/senmon/setsubinintei
問い合わせ先:070-5433-1927
HEMSの型番 HEMSの申込がある場合は必ず回答してください。
※選択肢にない場合はその他を選択し、こちらへご入力下さい。
蓄電池の費用内訳 ※蓄電池を依頼される場合は必ず入力してください
機器費 
工事費 
蓄電池契約予定日 クール・ネット東京実施の「自家消費プラン事業」
申請代行をお申込みの方は、
下記@Aについて必ずご記入いただきますようお願い致します。

@蓄電池契約予定日 年 月 
 ※契約書(原契約・変更契約)にて契約を行う予定日です。
 ※まだ正確な日付が不明な場合も、予定でご入力ください。

Aご契約前の場合は蓄電池の御見積書を添付ください。
自治体への持ち込み 自治体によっては、郵送申請ができない場合があります。
 
 
弊社持ち込みは、原則としてお受けしておりません。
郵送申請及びオンライン申請の場合のみ、弊社より申請可能です。

下記の書類添付を送付してください。 (基本、WEBフォーム添付でお願いします。)

下記以外に必要な書類がある場合は、後日、ご案内いたします。

■必要書類
 ※太陽光・エネファーム・蓄電池・HEMSすべての設置予定機器についてお送り下さい。

< 共通 > 
 原契約書・変更契約書   契約者、工事明細等、補助対象機器の金額記載のページ
 案内図 周辺地図(最寄り駅含む)
※完了報告のみ依頼の場合
 依頼する全ての申請先へ提出済の申込書類一式(写し)
※補助金申込者が法人の場合
 建築確認済証

< 太陽光 > 
 システム概要(もしくは見積書)
 
太陽光の型式、パネル、枚数、パワコン、出力等について書かれたもの
 屋根伏図(A4サイズ) ※勾配屋根の場合は、メーカー見積りに添付されたモジュール設置状態が判る屋根伏図

< エネファーム > 
 システム概要 燃料電池ユニット・貯湯ユニットの品名番号

< 蓄電池 > 
 システム概要
 ※パワコン一体型の場合は
  太陽光のシステム概要
設置する補助対象機器の以下の情報がわかる資料
・型式
 蓄電池の内訳 契約書に書かれている蓄電池の費用のうち、「機器費」と「工事費」の内訳をお知らせください。
■必要書類の送付確認
送付方法 容量が大きい場合、揃っていない書類については、後ほどメールにて送付してください。

【ご注意】パスワードがかかっているファイルは、本申込時に添付はできませんので、メール送付を選択してください。

 
 
必要書類添付 添付したい必要書類を指定してください。(後日、メール・FAX送付も可)
全てのファイルを合わせて5000kb(5MB)(通常スキャナ12〜13枚程度)まで添付できます。



その他連絡欄


再度入力内容をご確認の上、「入力内容確認画面へ移る」ボタンを押してください。

次の画面で、再度確認してから、送付できます。